【仙台市】特別定額給付金(国民1人当たり一律10万円)受付開始は、オンライン申請⇒5月半ば、郵送申請⇒5月中。振り込め詐欺に注意!!

イメージ画像

国民1人当たり一律10万円の「特別定額給付金」に関し、宮城県の一部の市町村(名取市、大崎市、富谷市など)では5月1日からオンライン申請の受付が始まりました。
郵送での受付が開始しているのは七ヶ宿町のみですが、県内全ての市町村で今月中の申請受付がスタートする見込みとなったようです。
仙台市は、
①オンライン申請⇒受付開始:5月半ば予定、給付:5月下旬予定
②郵送申請⇒受付開始:5月中、給付:未定(少しでも早く給付できるよう最大限努力する)
となっております。
受給資格者は2020年4月27日時点で住民基本台帳に記録されている方となり、基本的には世帯主の口座に世帯分がまとめて振り込まれることとなります。
しかし、DV被害等で住民票の届け出のある住所とは別の場所で暮らすなど事情のある方に限り、現住所のある市区町村に申し出書を提出すれば同居する子供らの分も含めて受給できる救済措置があります。
申し出書は総務省HPや市区役所・町村役場などで入手できます。
4月30日までの事前申請が必要でしたが、周知してから締め切りまでの日程が短かったことから申請期限後も受付可能だそうです。
無事に手続きが完了した場合、世帯主は被害者らの給付金を受け取れなくなります(既に給付済みの場合には返還命令が下ります)。

【特別定額給付金について(総務省HP)】

【特別定額給付金案内チラシとよくあるご質問】

【郵送での申請方法(総務省HP)】

【オンラインでの申請方法(総務省HP)】※マイナンバーカードをお持ちの方のみ

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください!
特別定額給付金に狙いをつけた振り込め詐欺の発生が危惧されます。
市区町村や総務省などがATMの操作をお願いすることは絶対にありません!!
市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは絶対にありません!!
※現時点で、市町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることはありません!!
ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市区町村や最寄りの警察署にご連絡ください
近年、振り込め詐欺の手口が巧妙化しております。
全国民が対象の給付ですので、総務省や役所を名乗る電話などで信じてしまう方もいらっしゃる危険もあります。
離れて暮らすご高齢のご家族がいらっしゃる方は是非、十分にご注意されるようお声掛けしてあげてくださいね!

宮城県警本部はこちら↓

2020/05/02 23:50 2020/05/03 21:11
noririn
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら