【仙台市】6月1日より学校が再開します。入学式の日程も決定。授業時間を確保するため今季の夏休みは11日間の短縮となります。

入学式

イメージ画像

仙台市立の学校は6月1日から再開ということで動いており、先生方も着々と準備を進めてくださっています。
そしてこの度、新たに入学式の日程が決定いたしました!
当初は始業式と入学式は別日にとの構想でしたが、小学校と中等教育学校は2020年6月1日に、中学校は6月2日に、高等学校は6月1日または2日に執り行うことで決定したそうです。
来賓の招待はせず在校生の出席は代表者のみ、参列する保護者も各家庭1~2名と人数制限に協力してもらうことで密にならない方法をとり、祝辞を取りやめて式典の時間を短縮するなど、開催方法を工夫した上で実施するとのこと。
県内での新規感染者数を連続ゼロで抑えられつつも、今はやはりキッチリとソーシャルディスタンスを取り、感染リスクを最大限に排除した状態での挙行が望まれます。

さらに、夏休み期間についても発表がありました。
今年はお盆期間を含む8月8(土)~8月18日(火)の11日間だそうです。
また併せて秋休みや冬休みの短縮も検討されているようです。
丸々3ヶ月分の休校による授業時間の不足を補うため、夏季休暇が大幅な短縮となりました。
しかし、8月の3日(月)~7日(金)、19日(水)の6日間については登校日とするか夏季休暇にするか、どちらに充てるかは各学校の履修状況によりそれぞれの判断に任せるとのこと。
懸念されるのは真夏の登校や授業(マスク必着であれば尚更)により引き起こされる熱中症です。
仙台市では全ての小中学校にエアコンを設置すると決定しており、請負業者の方々が急ピッチで設置を頑張られているところでありますが、残念ながら半数ほどの学校では今夏には間に合わないと見込まれるそうです。
該当の学校へ通学のご家庭には学校から注意喚起のお知らせ等出されると思いますが、ご家庭でもお子様を送り出す際には、帽子着用、クールネックタオルや瞬間冷却パウチ等の冷却補助グッズなどでお子様の体調管理・安全を守ってあげてくださいね。

業務用エアコン

イメージ画像

【全ての市立学校にエアコンを設置します(2018年10月30日発表資料)】

ーーー郡市長の記者会見発表内容ーーー
学校での感染防止策ですけれども、こまめな換気などによって3密を避けるとともに、感染防止チェックリストを学校や児童生徒に配布をいたしまして防止策を常に確認しながら取り組んでまいります。また児童生徒の健康状態を把握するために、毎朝ご家庭で体温を測っていただいて記録を学校に提出していただきたいと思いますので、ぜひご理解とご協力をお願い申し上げます。学校再開後の給食ですけれども、当初は簡易なものといたしますが、翌週8日からは通常の給食を提供いたします。部活動につきましては段階的に活動時間や内容を増やしながら実施してまいります。
そして夏休みですけれども、小・中学校については臨時休業中の授業時数を確保するために、今年度は例年よりも短縮いたしまして8月8日から18日までの11日間といたします。その前後につきましては各学校、それぞれ実情に応じて授業日または休業日といたします。
学校の再開後に安心して登校できるように、この間、学習プリントのやり取りなど児童生徒と教員の双方向のコミュニケーションを進め、今週から臨時登校も始まっているところです。保護者の皆さまにはご苦労を大変おかけいたしますけども、5月末までは引き続きご家庭でも家庭学習にご協力をお願いしたいと思います。子どもたちが元気に学校に戻ってくることができるよう、学校、教育委員会と連携をして安全・安心な学びの環境づくりに万全を期してまいる考えでございます。

仙台市教育委員会はこちら↓

2020/05/20 23:48 2020/05/20 23:51
noririn
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら