【仙台市】仙台観光ガイドブック「仙台巡り」無料配布、本市アンバサダーの羽生結弦選手が登場!!

ガイド

イメージ画像

仙台市は、新型コロナウイルス感染症の影響により、本市にお越しいただくことが難しい中、事態の収束後に本市を訪れ市内を回遊していただけるよう、希望される方に観光ガイドブック「仙台巡り」を郵送してくださるそうです。
郵送のほか、仙台市内の観光案内所でもお1人様1部受け取れるとのこと。
内容は女性を主なターゲットとし、観光客の誘致および市内回遊促進を図ることを目的として作成した、観光ガイドブックです。
冊子の前半では、本市の観光アンバサダーである羽生結弦選手にご登場いただき、仙台への想いや伊達文化について語っていただいているほか、後半は「女子旅」をテーマとして、様々な観光スポットや飲食店などをご紹介しているそうです。
詳しい依頼方法は下記をご覧ください☆

■タイトル
「仙台巡り」
■発行日
平成31年3月
■仕様
A5判、フルカラー、42ページ

2020年7月1日以降のガイドブックの配布方法

2020年7月1日~先着順《郵送による配布》

2020年7月1日から先着順で、希望する方に「仙台巡り」を郵送。
140円切手を貼った角2~5サイズの返信用封筒(A5サイズが入る封筒をご用意)に宛先を記入の上、必要事項を記載した「仙台市観光ガイドブック『仙台巡り』郵送依頼申請書」(PDF:102KB)と共に、下記送付先に郵送してください。
上記申請書をダウンロードできない場合は、任意の様式に、郵便番号・電話番号・住所・氏名・メールアドレスを記載の上、切手を貼った返信用封筒と一緒に下記送付先に郵送してください。
申請から発送まで2週間程度お時間をいただく場合があるそうですので、予めご了承ください。
また、電話やFAX、メールでの申請は受け付けておりませんのでご注意ください。

郵送依頼申請書送付先:〒980-8671 仙台市青葉区国分町3丁目7-1 仙台市文化観光局観光課 あて
※7月1日より前にご申請いただいた場合についても、発送は7月1日以降となります。

2020年7月1日~8月2日《読売新聞オンライン「羽生結弦展2019-20」における配布》

2020年7月1日から8月2日まで開催される読売新聞オンライン「羽生結弦展2019-20」(特別協力:仙台市)において、グッズ購入者に対して、ご購入いただいたグッズと一緒に郵送。ガイドブックの在庫がなくなり次第、配布を終了するそうです。
オンライン写真展やグッズの購入方法等に関する詳細につきましては、読売新聞社ツイッター(外部サイトへリンク)をご確認ください。

2020年8月1日~先着順《仙台市内の観光案内所等での配布》

仙台市内の観光案内所等でおひとり様1部ずつ「仙台巡り」を配布します。詳しくは仙台市内の観光案内所等における「仙台巡り」の配布について(PDF:57KB)をご覧ください。※上記以外の配布につきましては、時期や場所が決まり次第、本ウェブサイトでお知らせします。
※このガイドブックは無料配布です。販売・転売等を固く禁じます。

【観光ガイドブック「仙台巡り」について(仙台市HP)】

羽生結弦選手と言えば、LINEとコラボしてスタンプの売上を全額日本財団に寄付されたそうですよ!昨年10月に発生した台風15号や19号の被災地でボランティア活動をするための軽トラ3台と軽バン3台の車両に活用されたそうです。
また、今後発生する災害に備えて、全国で合計26台の配備も進めることができたそうです(日本財団2019年度寄付金事業の活動報告書「キフノチカラ」より)。
華やかな世界にいながらも、常に被災地のことを思い寄り添い行動する姿勢は、大変尊くありがたいことですね。

仙台市役所はこちら↓

2020/06/30 02:40 2020/06/30 09:56
noririn
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら