【仙台市太白区】IKEA仙台、ブラックフライデーならぬバイバックフライデー開催中☆家具30%上乗せ買取り!

米国などでは11月の第4木曜日の感謝祭翌日から始まるとされる「ブラックフライデー」
この日がクリスマス商戦の初日とされ、小売業者にとっては最も力を注ぐ期間であり、店によっては年間の2割程度をこのブラックフライデー期間に売り上げることもあるのだそう。
人だかりで混雑する様子の「黒」、軒並み黒字を叩き出すことからの「黒」と、「ブラックフライデー」と呼ばれるようになった所以には諸説あります。

日本でもここ数年で市民権を得た「ブラックフライデー」
参入直後は衣料品や玩具などが主流でしたが、今や家電量販店、ホームセンター、スーパー、ECサイト、どこもかしこもブラックフライデーsaleで賑わいを見せておりますね。

そんな中、スウェーデン発の家具ブランド大手IKEAでは、地球に優しいある変わった取り組みをブラックフライデーに始めたそうです。
企業側として「売る」よりも、「買う」ほうに視点を置いた『中古家具上乗せ買取りキャンペーン』です。
BlackFridayならぬBuyBackFridayと銘打たれたこのキャンペーンは、IKEAfamilyメンバーもしくは、IKEAforBusinessメンバーズの方なら、通常査定額に10%上乗せのところ、30%も上乗せで買い取りしてくれるそうですよ。

30%上乗せ買取のサステナブルウィークは2020年11月26日(木)~12月6日 (日)の11日間

IKEAの家具買取サービスは、不要になったIKEAの家具を引き取ってもらい、家具の状態に応じた金額をリターンカードで還元してもらうシステムです。
買取対象は、IKEAで購入し室内で使用されていた家具であればOKですが、以下のものは買取対象外だそうです。
・他社の製品
・屋外で使用された家具
・ベッド
・ソファベッド
・マットレス
・3辺合計が3.8mを超えるもの
・ガラスが含まれる製品

また、買取り品は組み立てたままの状態で引き渡ることが条件で、解体をしなければ搬出できないものは引き取り不可だそう。

買取サービスの流れには、店頭持込と出張引取の2種類があり、どちらもまずはWEBからの申込みになるそうです。
※出張引取にはサイズや物量に応じて所定の引取料(\4550~)がかかります。

【IKEAの家具買取サービス詳細はこちらから】

【IKEAの家具買取サービス申込はこちらから】

リビング

イメージ画像

買い取られた家具達は、メンテナンスを施したうえでIKEAのアウトレットで販売されるそうです。
使われなくなった家具たちが、他に必要としてくれる誰かの元で新たに第二の人生を歩む。
エコノミー&リサイクルで地球環境を維持しながら、産業や経済を発展させることは、まさに今、世界中が目指しているサステナブルな社会に向けての取り組みということになりますね。
限りある資源を有効活用し、地球に優しくあるIKEAの『BuyBackFriday』
買い替えを検討されている方は、この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

【IKEA公式サイトはこちらから】

IKEA外観

IKEA仙台はこちら↓

2020/11/28 15:13 2020/11/28 15:20
noririn
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集