【宮城県】日本初!高速道路利用もGoToトラベル事業の対象に!9月18日からSTAYNAVIで高速道路周遊パスの取扱いを開始!

宿泊施設の直販予約と車やバイクでの少人数の移動を自由に組合せ!さらにお得に、より多様で安心・安全な旅の実現を

観光業向け直販型プラットフォームを開発・提供する株式会社ピアトゥーは、東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社、宮城県道路公社、京都府道路公社および兵庫県道路公社と連携し、ピアトゥーが開発・提供する日本初の観光業向け直販予約特化型サイト『STAYNAVI』にて、2020年9月18日(金)ご利用分から、GoToトラベル事業の対象となる高速道路周遊パスの取扱いを開始するそうです(9月11日現在、取扱いはSTAYNAVIのみ)。
 
STAYNAVI

プレスリリースより

本取り組みではSTAYNAVIを活用し、宿泊施設公式サイトによる宿泊予約と高速道路周遊パスのお申込みをセットとすることで、個人予約による自由旅行においても、高速道路ご利用分をGoToトラベル事業の助成対象にすることが初めて可能となったそうです。

旅行者は宿泊施設ご利用分だけでなく高速道路周遊パスご利用分についても、GoToトラベル事業の対象として旅行代金(宿泊+高速道路周遊パス)の半額相当の給付を受けることができ、宿泊施設と交通手段を自由に組み合わせたより多様な旅、少人数移動による、より安心・安全な旅の実現が可能となりました。

STAYNAVI

プレスリリースより

高速道路周遊パスは、事前のお申込みにより、連続する最大2~4日間、対象エリア内の高速道路が定額で乗り降り自由となる、ETC車(普通車・軽自動車等に限る)を対象とした割引商品です(高速道路周遊パス単独ではGoToトラベル事業の対象となりません)

今回Go To トラベル事業の対象として、全国各地で高速道路をご利用した宿泊旅行をお楽しみいただけるよう、新たに全国28プランが設定され、STAYNAVIを活用して宿泊施設予約と高速道路周遊パスのお申込みをセットにすることで、高速道路周遊パスもあわせてGo Toトラベル事業の対象とすることができるそうです。

また、すでにお申込受付・ご利用を開始している二輪車向け「ツーリングプラン」についても、STAYNAVIを活用して宿泊とセットでお申し込みいただく場合は、2020年9月18日(金)ご利用分からGoToトラベル事業の対象となります。

①対象となる高速道路周遊パスのご利用期間

2020年9月18日(金)利用開始 ~ 2021年2月1日(月)利用終了
※2021年2月1日(月)からご利用を開始する場合は対象となりません
※ツーリングプランのご利用期間は2020年11月30日(月)まで
※ただし、道央道・札樽道コースは10月31日(土)まで
※給付枠上限に達し次第、申込受付を終了します

②申込受付開始日時とSTAYNAVI特設サイト

2020年9月11日(金)15時から
※ご利用の流れや、高速道路周遊パスの価格等については、添付ファイルおよびSTAYNAVIサイトをご覧ください

STAYNAVIサイト(Go ToトラベルキャンペーンNEXCO特設サイト)

宿泊施設公式サイトからの直販予約と高速道路周遊パスの組み合わせでさらにお得に!
ご家族やご友人との少人数でのご旅行に、ぜひ高速道路周遊パスをご利用してみてはいかがでしょうか?

東日本高速道路株式会社 東北支社はこちら↓

2020/09/14 23:59 2020/09/15 00:09
noririn
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集