【仙台市】いよいよ今夜(8/5)『仙台七夕花火祭』開催!大規模無料観覧エリアも完備、分散鑑賞にご協力ください。大規模な交通規制アリ

花火大会

イメージ画像

明日から始まる仙台七夕まつりを前に、前夜祭のビッグイベント『仙台七夕花火祭』が今夜開催されます。
約16,000発の花火が打ちあがる仙台市内最大規模の花火大会、有観客で開催されるのは実に3年ぶりとなります。
花火の打上げ場所は東北大学川内キャンパス。
推奨される観覧場所は西公園周辺となります。

西公園

今年のテーマは「ハピネス!」。
幸福・幸せを意味する「ハピネス!」は、夜空に輝く大輪の花々を見上げる人々が笑顔になり、幸せを共感することができるよう祈りをこめたテーマだそうですよ。

第53回 仙台七⼣花火祭

■⽇時:2022年8⽉5⽇(⾦)
■打ち上げ予定時間:19時15分〜20時15分
■打上げ場所:東北大学川内キャンパス
■推奨観覧場所:仙台市 西公園周辺
■主催:公益社団法⼈ 仙台⻘年会議所
公式サイト

今年は有料桟敷席のほか、仲の瀬橋や西公園通りが歩道通行帯として開放され、大規模な無料観覧エリアも数カ所設けられており、分散して観覧できる工夫がされております。
県立美術館の駐車場も観覧場所として18時より解放することになったそうです。

無料観覧エリアにはそれぞれ収容人数が定められており、受け⼊れ可能定員に達した場合には⼊⼝を閉鎖し、受け⼊れを停⽌するそうなので時間に余裕をもってお越しくださいね。
無料観覧エリアが閉鎖されてしまって⼊れない場合には、歩道通⾏帯である仲の瀬橋・⻄公園通を歩きながら観賞いただくかたちとなるそうです。

西公園

無料観覧エリア

今年の仙台花火は例年の観覧場所だった広瀬通りからは観えないそうなので、広瀬通りの路上での場所取り行為はおやめくださいね。

西公園

無料観覧エリア

観覧場所への交通手段は地下鉄東西線、市営バス、るーぷる仙台がおすすめ。
地下鉄利用の際の最寄り駅は、「国際センター駅」または「大町西公園駅」となります。

仙台国際センター駅

地下鉄東西線 国際センター駅

仙台市地下鉄 国際センター駅の「北1」「南1」出入口は、16:00〜19:45までは観覧席チケット保有者のみが通行できるそう。

大町西公園駅

地下鉄東西線 大町西公園駅

地下鉄駅の出入口には周辺案内図が設置されているので、目的の観覧場所の確認にお役立てください。

大町西公園駅

花火打上終了後は、川内駅・国際センター駅・大町西公園駅にて乗車人数規制がかかるそうですので予めご了承ください。
地下鉄の運行ダイヤは増便し、特別ダイヤとなるそうです。

イベント開催に伴い、完全通行止めを含む大規模な交通規制が行われます。

交通規制

規制の種類や時間帯は下記の交通規制図よりご確認ください。
交通規制図には、「一般協賛観覧席」と「無料観覧席」の案内も掲載されておりますので併せてご確認ください。

【『第53回仙台七夕花火祭』交通規制図】

また、市営バスの運行スケジュールに変更が生じております。
一部運休と経路変更が発生するそうですので、ご利用予定の方はご注意くださいね。

【仙台市交通局HP(運行情報)】

感染症対策の一環として屋台の出店はしないそうです。
会場内への飲食物の持ち込みは自由ですが、「蓋のない飲み物」「アルコール類」への持ち込みはご遠慮いただきたいとのこと。
会場内は飲酒厳禁となります。

3年ぶりに有観客で行われる仙台七夕花火祭、笑顔で終えられるようぜひ皆様もルールを順守しながらお楽しみください。
それでは、良い花火鑑賞を☆

【第53回仙台七夕花火祭公式サイト】

西公園はこちら↓

2022/08/05 12:59 2022/08/05 14:07
noririn

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ太白区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集