【仙台市】キャッシュレスポイント還元事業は間もなく終了!駆け込み消費するなら6月30日までが断然お得!

キャッシュレスポイント還元事業とは、昨年10月1日に施行された消費税率の引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限って、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業のことです。
政府がキャッシュレス決済を推進する理由は他にもあり、東京オリンピック・パラリンピックに向けた決済の利便性・効率性を上げてインバウンドの消費拡大を図ったり、ビッグデータの利活用、お金の流れを明確化したりすることを目的としています。
キャッシュレスとはその名の通り、現金を使わないこと。
主なキャッシュレス決済手段としては、クレジットカード・デビットカード・電子マネー・スマホ決済などが挙げられます。
このキャッシュレスポイント還元事業の政策により、昨年からpaypayなどのスマホ決済ユーザーが一気に増えることとなりました。
また、コロナ禍により現金を直接受け渡す事が避けられる風潮になったこともキャッシュレス決済を後押しする要因となったように思います。
国は現金との支払い比率を、2025年にはキャッシュレス決済40%を目標とし、将来的には80%を目指しているそうです(経済産業省:「キャッシュレス・ビジョン」より)。
そんな政府肝入りのキャッシュレスポイント還元事業は、以下のマークのあるお店でなら日本中どこでもキャッシュレス決済で最大5%還元!

キャッシュレス

イメージ画像

※原則購買金額の5%、フランチャイズチェーン傘下の中小・小規模店舗等では2%を還元。

しかし、大変お得だったこのポイント還元事業が、2020年6月30日をもって終了いたします。
購入することが決まっているものがある方はぜひ!ポイント還元にあやかれる6月末までに駆け込み消費でお得を満喫してみてくださいね!
ポイント還元事業への登録加盟店の検索や、お手持ちのカードが対象かどうかを調べるには以下のリンクよりお進みください。

【使えるお店を探す】

【対象となるクレジットカード、デビットカードを探す】

【対象となる電子マネー/QRコードその他サービスを探す】

ゼネラルリサーチ株式会社のキャッシュレス決済に関する調査結果はこちら↓
■利用しているキャッシュレス決済方法(年代別)

リサーチ

プレスリリースより

■キャッシュレス決済を始めたきっかけ(性別)

リサーチ

プレスリリースより

■キャッシュレス決済に関するイメージ

リサーチ

プレスリリースより

■今後の利用の有無

リサーチ

プレスリリースより

スマホ決済であれば、お財布も持たずに全てがスマホひとつで完結してしまう便利さ。
しかしその手軽さゆえ、不正利用や個人情報流出などの不安はつきまとうようですね。
キャッシュレス決済に関する皆さんのイメージはどのようなものでしょうか?

東北経済産業局はこちら↓

2020/06/28 02:00 2020/06/29 00:56
noririn
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら