【仙台市太白区】区内の小中学校は今日が学業初め(始業式)!!学校楽しみかな??

教室

イメージ画像

太白区内14の中学校と28の小学校では、2020年1月7日までが冬期休業で、1月8日(水)が学業初め(三学期制で言う始業式)となり、今日から登校再開となっております。
昨夜は今シーズン初のまとまった降雪があり、今も降り続いております。今後雨に変わる予報ですが、通勤・通学の方は十分にお気をつけていってらっしゃいませ☆
JRと地下鉄は今のところ通常運行しているようです(※30分以内の遅延は通常運行内に含まれる)。

さて、学生の方、久しぶりの学校は楽しみですか??先生や友人達との久しぶりの再会を心待ちにしていたでしょうか??

長いお休みの後は特に学校へ行くのが気乗りしない、理由もなく不安、どこも悪くないはずなのに体調がすぐれない、などと気が重くなる方もいるかもしれませんね。
ただ漠然とであれば問題ありませんが、行きたくない理由がハッキリしている方は長期休業の後の登校ってとても辛く感じますよね。

ほんのちょっとの悩みだとしても聞いてくれる場所や大人はたくさんいますよ。

子供達のSOSを大人達が受け止める手段として近年までは相談窓口が主に電話でしたが、時代とユーザー数、利便性を鑑み、仙台市では一昨年夏よりSNSによる相談窓口を設けています。
ただし、仙台市いじめSNS相談の対象は、仙台市立学校に通学する中学生(仙台市立中学校、中等教育学 校<前期課程>、特別支援学校<中等部>)であり、4 月にリーフレット及びカードにて学校を通じて中学生にアカウントを周知しているため、一般には当該アカウントを公開していないそうです。やはり一番繊細な時期だからでしょうか。
中学生以外の方のご相談は変わらず電話にての受付となるようですね。

いじめの早期発見、解決に向けた相談体制については、教育委員会の24時間いじめ相談専用電話やメール相談など、さまざまな相談窓口を整備してきましたが、スマートフォンの急速な普及で若者や子どもたちの間では、電話やメール以上にSNSが身近なコミュニケーションツールになっています。こうした状況を踏まえまして、子どもたちが発するSOSをより機敏に受け止めていくためにSNS上に専用の相談窓口を開設することにいたしました。

専用相談窓口は、無料通信アプリ「LINE」とウェブサイト上でメッセージをやり取りする「Webチャット」の2つのサービスを利用して開設することといたします。
実施初年度につきましては、相談の対象者は市立の学校に通学する中学生といたします。相談窓口では、夏休み・秋休み・冬休み明け前後の年3回、専門の方が相談にリアルタイムで応じることといたします。また、いじめに関することなど学校に報告したい情報を24時間いつでも伝えることができます。

中学生の皆さんには、どんな小さなことでも構いませんので、ひとりで悩まずに相談をしてほしいと思います。今回の新たな相談事業も含めまして、子どもたちが相談しやすい環境づくりをこれからさらにしっかりと進めて、いじめはもちろんのこと、さまざまな問題の早期発見や早期対応につなげてまいる決意でございます。

ーーー仙台市長 2018年夏の記者会見より抜粋ーーー

画期的な相談システム樹立の成果で、開設後まもなくで7件もの相談があり、電話相談1件→LINE相談26件と、実に26倍の相談件数だそうです。

地域の子供達が健やかに楽しい学校生活を送れることが切なる願いですが、少しでもつらいこと・苦しいこと・吐き出したい事があれば、上記のようなところで聞いてもらうだけでも少しは気持ちが和らぐかなと思います。
無理せず、頼れるところは頼って、寄りかかれるところは適度に寄りかかって、マイペースにやっていきましょう!

【保護者さまむけ】

【学校以外での相談機関】

【いじめに関する相談】

太白区役所はこちら↓

(noririn)

2020/01/08 06:00 2020/01/08 06:49
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら