【仙台市太白区】郡山市のガス爆発事故での被害者の方は太白区の50代男性と判明。

危険

イメージ画像

 
2020年7月30日、福島県郡山市で起きた「しゃぶしゃぶ温野菜」の改装工事中の爆発事故により、残念ながら1名の方が命を落とされました。
内装工事を請け負っていた仙台市の「小西造型」に勤める太白区在住の50代の男性です。
「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」では、新型コロナウイルスの影響で4月後半から臨時休業しておりましたが、8月からの営業再開に向け、準備を進めている最中でした。
もともとガス機器に不具合があったため、前日にはIH調理器具に付け替えるためのコンセントの増設工事を行っていたとのこと。
ガス爆発事故は、被害者の方が作業のために入店した直後に起こったとみられているそうです。
本来ガスは都市ガス・プロパンガスともに無臭ですが、付臭剤で敢えて臭いをつけており、ガス漏れした場合にすぐに察知できるように作られているそうです。
万が一、ガス漏れに気付いた時に絶対にやってはいけないことは以下の通りです。
●火気使用はもちろん厳禁!!
●火花が飛ぶ可能性があるので、スイッチ・コンセント類には絶対触れないで!
●室内が暗い場合灯りをつけたくなりますが、スイッチ・コンセントは危険なので触れないで!
●臭いを逃すため換気扇を使用したくなりますが、それも厳禁です!
ガス漏れを察知した場合には、
①まずは慌てずに窓を開けて「換気」をしましょう!!
②その後早急に契約しているガス会社に連絡をします。
③使用中のガス機器がある場合には、元栓もしっかり閉めましょう。

太白区内では29日にも、郡山6丁目の「トーキン仙台事業所」で、焼結炉内での作業中に酸欠により50代と20代の方が亡くなっておられます。
悲しく痛ましい事故が続いております。なんとか未然に防げなかったのかと悔やまれますね。

小西造型はこちら↓

2020/07/31 01:47 2020/08/03 13:48
noririn
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら