【仙台市】専門学校でクラスター発生か。報道記者やパチンコ店従業員の感染確認も。

集団感染イメージ

イメージ画像

2020年7月14日、新たに仙台市で1名、大崎市で1名の新型コロナの感染者を確認し、県内全体では110例目となりました。

仙台市の79例目は20代の男子学生ですが、先に数名の感染報告がされている72例目、73例目、76例目の方々とは違う学校に通う学生だということです。
濃厚接触者は今のところ3名ですが尚調査中。
■経過
7月9日…倦怠感、発熱
7月11日…咳痰頭痛
7月12日…味覚障害
7月13日…コールセンターに相談、帰国者・接触者相談センター外来受診
7月14日…陽性判明
県外への訪問歴は確認されておらず、現在は既に感染症指定医療機関に入院中で、重篤な症状ではないとのことです。

大崎市の方は20代女性で、先に感染が確認されていた学生らと同じ専門学校に通う学生だそうです。
女性は無症状ですが、濃厚接触者に当たるとして13日にPCR検査を実施。
14日に陽性が確認されたとのこと。
濃厚接触者や行動歴などは調査中だそうです。
今回クラスターが発生したとみられるのは、宮城野区榴ヶ岡の「仙台リゾート&スポーツ専門学校」で、現在は臨時休校となっており、保健所等と連携をとりながら消毒作業などにあたっているそうです。
風評被害を恐れず学校側が早い段階できちんと公表したことについては、社会通念上至極まっとうで、地域に対しても誠実な判断であり、更なる感染拡大防止のためにも大変有効だと思われます。
重症化する方もなく、これ以上の広がりがないよう願うばかりですね。

仙台リゾート&スポーツ専門学校

【仙台リゾート&スポーツ専門学校新型コロナウイルス感染について】

また、7月11日には共同通信の男性記者の感染が確認されました。
男性は仙台市政記者会加盟の報道機関の記者であり、7月8日と9日に開かれた新型コロナ関連の記者会見に取材で訪れておりました。
濃厚接触者に当たる方は同社職員の7名。
仙台市役所の記者室は既に消毒作業が完了しているそうです。

7月13日にはパチンコ店の「パラディソ二日町店」の従業員の方の感染も確認され、同店は消毒作業等のため一時営業中止を決めております。
営業再開日はホームページなどでお知らせするそうです。

【パラディソ二日町店一時営業休止のお知らせ】

新型コロナウイルスへの罹患は誰にでも起こり得る事象だということを念頭におき、感染した方達への不当な偏見や差別等が無いよう、正しく恐れWithコロナ時代を生き抜いていきましょう。

仙台リゾート&スポーツ専門学校はこちら↓

パラディソ二日町店はこちら↓

2020/07/15 06:30 2020/07/15 06:30
noririn
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら