【仙台市】新型コロナ、仙台市内で新たに2名の感染確認

新型コロナウイルス

国立感染症研究所より

新型コロナウイルス。
留まることを知らぬ様相で、今や全世界を未曾有の恐怖と混乱に陥れ、人々を計り知れないストレスに追い込んでいる見えない敵。
その新型コロナウイルスに関し、ここ仙台市は政令指令都市で人口が多いにも関わらず、2月にたった1名の発症者だけで何とか食い止めていました。
しかしとても残念なことに、2020/3/29、市内から新たに2名の新型コロナウイルスの感染報告がなされてしまいました。
1名は仙台市在住の外国籍の30代女性、もう1名は日本国籍の30代男性だそうです。
3月27日に秋田県で新型コロナ陽性と判明した秋田県由利本荘市の外国語指導助手(通称:ALT)が、3月19日から4日間仙台市内に滞在したとのことで、その際に接触があったお2人とみられています。
一番町にあるスポーツ観戦(パブリックビューイング)も楽しめる英国風パブで飲食をともにしたとされています。
両名とも感染症指定医療機関に入院中ですが、症状は重篤ではなく落ち着いているとのこと。
今後、このお2人の行動履歴と濃厚接触者を確認していくそうです。
これで仙台市内での感染者はトータルで3名となってしまいました。
3月26日に七ヶ浜町で感染確認された方を含めると、宮城県内では4名の感染確認がされたこととなります。

◎県内の発生状況

自粛ムードの中でも久しぶりにたくさんの方が集まった3月21日の「復興の火」では、約5万5千5百人の人出があったとのこと。
希望を感じられる「聖火」そして「復興の火」を一目見ようとたくさんの方が貴重な現物を目に焼き付けようと駆けつけましたが、やはりこの時期の大規模集客は懸念されるところです。
既出情報にはなりますが、新型コロナウイルスに感染発症した場合の症状は以下のようなものが挙げられます。

・発熱
・頭痛
・咳
・息切れ
・呼吸困難
・下痢
・胃腸疾患
・味覚症状
・嗅覚症状
・強い倦怠感(だるさ)、など

少しでも感染に心当たりがあり、体調不良などを覚えた場合には例え家族であっても接触を避け、速やかに対応の医療機関に連絡をしましょう。

太白区保健福祉センターはこちら↓

2020/03/29 22:48 2020/03/30 13:24
noririn
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集