【仙台市】「ダイヤモンド・プリンセス号」集団感染者のうち1名を宮城県が受け入れ、パニック回避のため!?施設名は明かされておりません。

ダイヤモンドプリンセス号

宮城県は令和2年2月21日、村井知事より、横浜港に停泊中の「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客のうち、新型コロナウイルスの感染が確認された患者1名を宮城県内の感染症指定医療機関で受け入れたことを明らかにしました。
10時過ぎに厚生労働省から打診があり、受け入れ側の病院が了承したとのこと。
本日17時頃に救急車で搬送され入院したそうです。
パニック回避の措置なのか、受け入れた医療機関名や患者の性別、国籍、年齢など、詳しいことは明らかにされていません。→宮城県在住ではない60歳代の男性と情報が公開されました。
受け入れた患者は、新型コロナウイルスに感染しているものの、発熱や咳などの症状は出ていないということです。

豪華クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で起きた密閉空間による集団感染の悲劇では、当初の予想をはるかに上回る、実に600名以上もの感染者数の報告がなされております。
東北ではまだ感染の報告はなかったにせよ、日本国全体で患者を受け入れる態勢を整えるほか手だてがなかったのだと思われます。
新型コロナウイルスの患者受け入れは県内で初めてのことですが、今後増える可能性もあり、冷静な対応が求められます。
これらを受けて開かれた県の対策本部会議では、新型コロナウイルスの確定検査機関を、民間の検査機関も含め拡充する方針が示されました(今現在予定している検査機関は2箇所のみ)。
それとともに、宮城県と仙台市とが共同で設置している「新型コロナウイルスに関する専用コールセンター」について、当初9時から21時までの利用時間だったものを、明日2月22日からは24時間対応に切り替えることが報告されました。

宮城県内での新型コロナウイルス受入医療機関は7施設あり、以下のようになっております。
①東北大学病院(仙台市青葉区)
②仙台市立病院(仙台市太白区)
③公立刈田綜合病院(白石市)
④大崎市民病院(大崎市)
⑤石巻赤十字病院(石巻市)
⑥気仙沼市立病院(気仙沼市)
⑦栗原市立栗原中央病院(栗原市)

市内・県内・国内におけるパンデミック回避のためにも、デマ等に惑わされず正しい知識をもって冷静に対処しましょう。

仙台市保健所(青葉区保健福祉センター)はこちら↓

(noririn)

2020/02/21 23:59 2020/02/28 00:23
noririn
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら