【仙台市太白区】今年最強の台風19号!!進路は?12日は宮城県内に大雨・暴風・波浪警報発表の可能性あり!

今年最強といわれる台風19号が、3連休の2019年10月12日(土)~14日(日)に西日本から東日本に上陸する恐れがあります。

台風19号

参考:気象庁台風情報

今年最強の台風19号は、東北地方では、2019年10月12日から13日ごろに大きな影響があり、大雨・大荒れ・大しけとなる見込みです。

台風19号が“今年最強”といわれている理由としては、雲の様子で見てみると、7日午後3時の段階で、非常にはっきりとした雲が大きな円を描いており、中心付近の目は小さく、これが非常に勢力が強い、中心付近の風が強いことを表しているからです。

しかもこれが予想を上回る早さで急発達し、猛烈な勢力になったようです。

今後の進路は今よりも次第に北よりに向きを変えて、9日・10日と猛烈な勢力を保つでしょう。

その後も非常に強い勢力を維持したまま12日(土)午後3時、紀伊半島の南海上を中心とする予報円(四国~東海地方を含む)の中に進む可能性が70%程度あり、上陸の可能性もあるとのこと。

そのあとも大きな予報円が東日本・北日本方面へとさらに進んでいき、この段階での予想最大瞬間風速は65メートルあること予想されます。

このコースを通って勢力を維持していると、台風15号の時に千葉で吹いたような暴風が吹く恐れがあります。

65メートルというのは、台風15号が千葉に上陸した時の予想を上回ります。
このまま勢力を維持していると、台風15号に匹敵または、上回るような暴風が吹き荒れる恐れがあります。

せっかくの3連休で、仙台でもたくさんのイベントがありますが、開催が危ぶまれますね・・・

今後の情報にお気を付けください。

(ACCO)

2019/10/08 22:45 2019/10/09 10:27
ジモネタ太白区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら